千歳飴を手に持つ女の子

七五三の写真撮影に持って行くべきものとは?

男の子

七五三の写真撮影と言えば、写真スタジオで撮影されることが多いかと思います。整った環境にプロのカメラマンが撮影してくれるため、一生の記念となる写真が出来上がることは間違いないでしょう。では、写真スタジオで七五三の撮影を行う際に持って行くべきものとは何があるのでしょうか?
まず必要になるのが七五三の衣装でしょう。男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳の時にお祝いをしますが、それぞれ年齢ごとに着用するものが違ってきます。例えば男の子は3歳の時は紋付二枚襲を兵児帯で締めますが、5歳の時にはさらに上から羽織と袴を履かせることになります。
こういった衣服を自前で用意したい場合は、写真スタジオに持参しましょう。中にはレンタルサービスを行なっているスタジオもあるため、用意するのが面倒な場合は予約段階であらかじめ利用出来るか聞いておきましょう。加えて、写真のデータが欲しい場合もあります。別途料金となるCD-ROMやUSBメモリなどを持参しておいた方が懸命かもしれません。これも事前に連絡をして聞いておくようにしましょう。
このように撮影スタジオで撮影をする際には、自身が選んだプランなどで持ち物が変わることもあります。不安な場合は、七五三の撮影をする前に事前に写真スタジオに確認をとるようにしましょう。

Pick Up

»More Contents

Menu

2018年03月06日
思い出を美しく残す七五三写真撮影を更新しました。
2018年03月06日
七五三の思い出をきれいに残すおすすめの方法を更新しました。
2018年03月06日
七五三の写真スタジオを選ぶポイントとは?を更新しました。
2018年03月06日
七五三の写真撮影に持って行くべきものとは?を更新しました。
TOP